お水を極めて高収入ゲット!~話し方編~

趣味に関する話題

たくさんのことを知ろう

どんな趣味を持っているお客さんとでも仲良くなれるように、たくさんのことを知っておきましょう。
共通する趣味を持っているお客さんだったら、いつまでも楽しい会話を続けることができます。
ですが共通する話題が1個もないお客さんは、どのように対応すれば良いのか分からなくなってしまいます。
お客さんが一生懸命話していても、こちらが反応に戸惑っているとお客さんは不快感を抱きます。

そうなる前に、いろんなジャンルのことをあらかじめ勉強しておきましょう。
深く知っておく必要はないので、インターネットで少し調べるだけで十分です。
名前を聞いたことがあると言えば、あとはお客さんが詳しく内容を説明してくれるので、仲良くなるきっかけに使えます。

分からないことは聞く

お客さんの話を聞いていて、分からないキーワードが出てきたら遠慮しないで聞いてください。
知っていると嘘をついて会話を続けていると、いずれ嘘だと気付かれます。
知っていると言った時はお客さんが嬉しくなるでしょうが、それが嘘だと分かった時は不信感を与えます。
失った信頼を取り戻すことは難しいので早めに聞いてください。

お客さんに質問すると、迷惑だと思われないか不安に感じる人もいます。
そのような人は積極的に聞くことができないかもしれませんが、ほとんどのお客さんは質問されることを喜んでいます。
疑問点が湧くことは、相手の話に興味を持っている証拠になるので大丈夫です。
分からないことを聞きながら、お客さんと親しくなってください。


この記事をシェアする